top of page

Meeting Summary: April 27th,2024

更新日:4月30日

(English follows Japanese)

Aさんが、実質初めてのToastmaster of the evening 担当

ハイブリッドの環境で、うまくとりしきってくれました。


入会後初めてのIceBreakerスピーカーをされたYさん。

緊張もあるでしょうし、ハイブリッドで会場の時間制限のため

急がせてしまいましたが、Yさんの好きな映画について語ってくれました。IceBreakerは人となりを垣間見えるので、距離が近づきますね。


二人目のスピーカーは、合同例会を除いたら、柏では初めてのスピーチをしてくれた会長、Tさん。

なんの準備もなく、近い将来チームビルディングのために行おうというゲームについて上手に説明を構成し、フィラーワーズも少なく、さすがでした。

全員が、どのロールでもなんの準備もなくこれだけのパフォーマンスができれば、日々の忙しさ関係なくロールを引き受けて、しかもスピーチスキルを上げられると思うと、目指したくなります。現実はそんな簡単じゃないこともわかってますが・・・


次にロサンジェルス帰りのMさんのtable topics セッション。

ドジャーズスタジアムでの経験を交えながら色々な角度から質問を出題してくれました。



会場側のスタッフはインターネット接続の問題がいくつかあったのにも関わらず、冷静に例会を進めることができ、いいチームである証拠ではないかと自負しています。


テクノロジーに詳しいということは、何が起きても冷静に判断ができるということで、憧れます。


そんなこんなの会場側からVPEが会長のスピーチをevaluateしました。オンラインの時のevaluationよりグッとレベルがあがっている気がするのは、リアルで会場にいるという臨場感でしょうか、それとも、VPEの英語力とスピーチスキルが日々すごいスピードで進化しているということでしょうか? 素晴らしいIEでした。

そうそう、私もIce Breakerのevaluation formを書かないといけません。


Iさんは、初めての大役、General Evaluatorをつとめ、そつなく役割説明とまとめをされてました。英語が堪能だというのは、強みですよね。


ゲストのTさん、前回参加のtable topics boot campとは全く違う雰囲気のミーティングに少々緊張気味なのがわかりました。

でも、例会後、勉強になりますと言ってくださったので、ぜひ、また遊びに来てほしいです

以上、4月27日の例会報告でした。




Meeting Summary: April 27th

It was a night of firsts and flourishing talents at our Toastmasters meeting!

First-time Triumphs:

Our member, A-san, took on the role of Toastmaster of the Evening for the first time. Navigating a hybrid environment with grace, A-san managed the evening seamlessly—a promising debut indeed!

Y-san gave their first-ever Ice Breaker speech. Despite the nerves and the hybrid setting's time constraints, Y-san passionately shared their favorite movies with us. Ice Breakers really bring us closer, offering a glimpse into each other's personalities.

Impromptu Brilliance:

Our club president, T-san, delivered his first speech in Kashiwa outside of joint meetings. Without any preparation, T-san skillfully outlined a future team-building game. Minimal filler words, maximum impact—truly impressive! It makes one aspire to take on roles spontaneously and enhance speaking skills, despite the daily grind.

From Los Angeles, M-san led an intriguing table topics session, weaving experiences from Dodger Stadium into diverse questions—a fresh perspective that enlivened our discussions!

Behind the Scenes:

Despite some internet hiccups, our venue staff remained calm and coordinated, a testament to their competence and cool-headedness. It’s amazing how tech-savviness equates to staying collected under pressure.

VPE evaluated our club president's speech with an insight that seems to amplify in a live setting—perhaps it's the real-life presence, or maybe it’s VPE’s rapidly evolving English and speaking skills. Either way, it was an impressive evaluation.

I mustn’t forget; I also need to complete an evaluation form for the Ice Breaker.

I-san, in their debut as General Evaluator, effortlessly explained their role and provided a concise summary. Proficiency in English is indeed a strength!

Guest Experience:

Guest T-san felt a bit nervous, as this meeting was quite different from the previous table topics boot camp they attended. However, she expressed that it was a learning experience and hoped to join us again.

A Team to Be Proud Of:

Tonight showed that our team could handle anything—a sign of a great group of people. Looking forward to what the next meeting holds!




最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page